朝食はなぜ必要?食べると痩せやすくなるって本当?

朝食はなぜ必要?食べると痩せやすくなるって本当?

朝食をとるメリットとは?

朝食を摂るメリットはさまざまですが、なかでも特に嬉しいメリットには、代謝アップ・集中力アップ・デトックスの3点が挙げられます。これから心機一転で、新生活や美容・健やかなカラダづくりに取り組む方にも嬉しいポイントですので、ぜひチェックしてみてください。

|代謝アップで痩せやすいカラダに

朝ごはんを食べると胃腸が働き、内臓が動き出すことで、寝ている間に下がった体温が上がります。体温が上がると、同時に代謝もアップ。これにより、痩せやすいカラダへとシフトするのです。

実は体温が1℃上がると、基礎代謝量は約13%上がると言われています。そのため、朝から代謝アップするのと、昼以降から代謝アップするのとでは、1日に消費できるカロリーが変わってきますよ。

|午前中の仕事の集中力が高まる

朝ごはんは、午前中の仕事のパフォーマンスにも関わります。普段、私たちの脳は主にブドウ糖を使って活動します。ブドウ糖は、糖質・脂質・タンパク質から摂取できますが、寝ている間にも消費されるため、朝には足りない状態に。

そのため、朝ごはんを食べないと“ブドウ糖が足りない=脳にエネルギーが足りない”状態となるので、午前中の集中力が途切れやすくなります。朝からフルパワーで活動し、夜にはゆっくり休むためにも、朝ごはんをしっかり食べるようにしましょう。

|腸内環境をととのえてデトックス

腸内環境をととのえるには、規則正しい食生活・腸に嬉しい食品の摂取に加え、スムーズなお通じが欠かせません。一般的に腸は、副交感神経が優位になる夜に活発に動くため、朝方にお通じとして不要なものが排出されやすくなります。

このタイミングで朝ごはんを食べると、胃腸が動き始めるため、スムーズなお通じに。結果として腸内環境がととのい、デトックスにも繋がります。


朝食時に摂りたい栄養素9選

|午前中の仕事の集中力を高める栄養素

1. ブドウ糖

「ブドウ糖」はごはんやパンといった穀物のほか、果物やいも類などに“糖質”として多く含まれています。脳をスムーズに働かせるためのエネルギー源となるので、朝食時にごはんやパンなどをしっかり摂取することで、午前中の集中力をアップさせてくれますよ。ただし、摂りすぎは血糖値を上げてしまうため、よく噛むこと・ゆっくり食べることを意識しましょう。

2. チロシン

やる気や集中力アップに繋がると言われる「ドーパミン」は、チロシンというアミノ酸から体内合成で作り出されます。納豆・豆腐などの豆製品や、ヨーグルト・牛乳などの乳製品、バナナ、ナッツ類などに含まれているため、納豆や豆腐入りの味噌汁、ヨーグルト、バナナなどを朝食にプラスすると良いですよ。

3. ビタミンB群

    糖質(ブドウ糖など)を効率よくエネルギーに変換したり、チロシンからドーパミンを作り出したりする際に欠かせない「ビタミンB群」の多くは肉類・魚類・豆製品などに含まれています。糖質を変換するために必要なビタミンB1は豆製品に、ドーパミン生成に必要なビタミンB6は赤身の肉・魚やバナナに多く含まれるので、朝食事には食べやすい豆腐やバナナを摂ることがおすすめです。

    4. ミネラル(鉄、銅、亜鉛)

      ドーパミンを作り出すためには「ミネラル」も必要です。特に、鉄・銅・亜鉛は、美しい肌や髪、しなやかなカラダづくりにも欠かせない栄養素のため、朝食事に意識して摂るようにしましょう。ミネラルは、乳製品・肉類・魚類・卵などのタンパク源に多く含まれるので、たまごサンドや鮭おにぎりなどを選んでみてはいかがでしょう?

      |紫外線の多い季節にお肌を守る栄養素

      5. ビタミンA

        露出が増え、紫外線が気になる春先には「ビタミンA」にも注目。ビタミンAは、お肌のターンオーバーやトーンアップをサポートします。レバーや卵、にんじん・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれるビタミンですが、特に野菜はビタミンAと合わせて食物繊維やその他のビタミンもたっぷり摂れるので、スムージーやサラダなどにして食べると良いでしょう。

        6. ビタミンC

        お肌の健康に欠かせないビタミンとして知られる「ビタミンC」は、キウイフルーツやいちごといった果物のほか、パプリカやブロッコリーなどにも含まれています。そんなビタミンCは多くの果物や野菜に含まれる一方、熱に弱く、水に溶け出てしまうため、焼く・煮る・茹でるといった加熱調理ではなく、できるだけ生のままで食べるのがおすすめ。特に時間のない朝は、手軽に摂取できるスムージーがおすすめです。

        7. ビタミンE

          強い抗酸化力持つ「ビタミンE」は、紫外線などの刺激から髪や肌を守るビタミンの1つです。そんなビタミンEを多く含む食品は、ナッツ類や豆製品、かぼちゃやパプリカといった緑黄色野菜など。ビタミンEは油と一緒に摂ると体内に吸収されやすくなるため、野菜の場合は少量の油で軽く炒めたり、オリーブオイルを塗ってグリルしたりして食べるのがおすすめです。

          8. アントシアニン

            ブルーベリーやぶどう、カシス、黒豆などに含まれる「アントシアニン」。野菜や果実自身が、紫外線から身を守るために備えた“ファイトケミカル”の1つで、抗酸化作用を持つ栄養素です。アントシアニンは水に溶けやすく加熱に弱いので、果実であれば生やスムージーにして、野菜であれば短時間の加熱で済む“炒め物”にすると良いでしょう。

            9. リコピン

              紫外線から肌を守ったり、肌のダメージを予防したりという効果が期待される「リコピン」。トマトに多く含まれることで知られていますが、実はすいかやピンクグレープフルーツといった赤い色の野菜・果実にも含まれています。そんなリコピンは、加熱や油と一緒に食べることで体内での吸収率が高まるので、炒め物やスープなどにして食べるのがおすすめです。

              DELIFAS!のミールキットで朝に必要な栄養を、手軽に

              集中力アップやカラダのために摂りたい栄養素はたくさんありますが、なにかと忙しい朝に摂取するのはなかなか難しいですよね。そんな時間のない朝におすすめなのが、DELIFAS!の「スムージー&ポタージュセット」です。


              管理栄養士考案のスムージーやポタージュは、集中力・美肌・腸活に大切なビタミンB群やビタミンA、ビタミンC、食物繊維などが、消化に負担なく、吸収されやすい状態で摂れるのが特長。もちろん、栄養素が簡単&手軽に摂れるだけでなく、おいしさにもこだわりました。


              さらに、リニューアルしたキャップ付きのスムージーは、どこにでも持ち運べる点も魅力の1つ。朝食の習慣がなくても、いつでも、どこでも、好きなタイミングでお楽しみいただけます。少し余裕のある朝には、ご飯やパンなどの糖質をプラスするのもおすすめです。

               

              「スムージー&ポタージュ6点セット」の詳細はこちら


              過去の記事