梅雨こそむくみ対策すべき理由とは?

梅雨こそむくみ対策すべき理由とは?

夏バテ対策&カラダのリセットは梅雨時期からがGOOD

|そもそも夏バテとは?

じめっとした梅雨時期になると、チラホラと聞こえてくる「夏バテ」というワード。そんな夏バテは、カラダのだるさ・食欲不振・消化不良・無気力などの体調不良の総称です。これらの症状の主な原因は、気温の変化による自律神経の乱れによるもの。自律神経は食生活によっても左右されるため、本格的な暑さが到来する前の梅雨時期から食生活を見直し、カラダをととのえることが大切です。


|梅雨時期からのスタートでカラダをリセット

梅雨のシーズンは、夏バテ対策だけでなく、カラダのリセットにもおすすめです。理由は、長雨の影響で湿気を体の中に溜め込み、カラダのだるさ・むくみ・頭痛・立ちくらみなどが起きやすいため。この時期にカラダに溜まった余分な水分を流してあげることで、カラダのリセットにつながりやすくなるのです。


さらに梅雨時期のカラダのリセットは、露出の増える夏に向けた“ボディメイク”にもうってつけです!秋や冬に溜め込んだものをうまく排出していくことで、好きなファッションを、自信を持って楽しめるはず。マッサージや入浴なども良いですが、毎日の食事・食材にもこだわると、カラダの内側もさらにスッキリしますよ。


この時期にぴったりな栄養素や食材とは?

夏バテ対策&カラダリセットのために積極的に摂りたい栄養素は、タンパク質・ビタミンB群・ビタミンC・クエン酸・ミネラルなど

「タンパク質」には体内の水分量を調整する役割が、「ビタミンB群」には食物から効率よくエネルギーを作り出して、夏でも元気に過ごせるように助ける役割があります。タンパク質やビタミンB群は肉や魚、大豆などに多く含まれるので、日々の食生活でメインディッシュとして楽しむようにしましょう。


「ビタミンC」は疲労の原因となる“活性酵素”を抑える役割を、「クエン酸」は疲労回復を助ける役割を持っています。ビタミンCは、パプリカ・ケールなどの野菜や、いちご・キウイフルーツなどの果物に含まれますが、水に溶けやすい性質のため、生か短時間の加熱で食べるのがおすすめです。クエン酸は、柑橘をはじめとする果実や梅干しなどに多く含まれます。熱に強いので、レモンソースや梅煮、ジャムなどにしても良いでしょう。


「ミネラル」はナトリウム・カリウム・鉄・亜鉛などの栄養素の総称で、体内の水分量を調整したり、血圧を調整したりと、夏バテやカラダリセットにぴったりな多くの役割を持っています。なかでもカラダリセットにおすすめなのは、海藻類・枝豆・かぼちゃ・いも類に多く含まれる「カリウム」。熱に強く、水に溶けやすいという性質のため、サラダ・炒め物・スープなど、さまざまな調理法で楽しめます。


効率よく進めるならファスティングにも注目

「忙しくて食事を意識できない!」「栄養素がもっと手軽に摂れればいいのに……」と考えている方は、ファスティングにも注目。夏バテ&カラダのリセットに必要な栄養素が手軽に摂れるだけでなく、さまざまな嬉しいメリットを得ることができます。さらにDELIFAS!は、食べないファスティングよりも効果が持続しやすいと言われています。​​以下では、そんなDELIFAS!ファスティングについて紹介します。


|DELIFAS!のファスティングとは?

DELIFAS!のファスティングは「必要なものは摂る」という“食べるファスティング”です。数日間、固形のものを摂らない“断食”のようなファスティングとは異なり、DELIFAS!では、管理栄養士と元ミシュランのシェフが監修したおいしいミールキットを食べながらおこなうため、初めての方や『​​酵素ドリンクだと回復期がつらかった……』という経験者さんでも安心して取り組んでいただけます。


そんなDELIFAS!のファスティングのなかでも、特におすすめなのが「3days DELIFAS!定番プラン」。ファスティング1日目は“消化・吸収”、2日目は“リセット”、3日目は“エイジング”など、ファスティング中のカラダの変化に合わせたミールキットを、3食×3日分お届けします。実際に『酵素ドリンクの時よりもつらさを感じない分、回復期からの良い食生活を維持できた』という方も多くいらっしゃいますよ。

 


|DELIFAS!ファスティングの嬉しいメリット3選

1. 効率的にむくみをリセット

むくみの主な原因は、体内の水分代謝・食生活・ホルモンバランスなど。これらには腎臓や肝臓、腸などの内臓が関与しています。なかでも肝臓は、内臓のなかでも特に多くの仕事をこなす臓器であり、日々の生活で酷使されることから、年齢とともに疲れ気味に。肝機能のパフォーマンスが低下すると、むくみが起きやすくなったり、代謝が低下しやすくなったりします。


そんなときにファスティングで消化活動をお休みさせると、肝臓を始め、内臓は元気な状態に。疲労がとれた臓器によって、むくみにくいカラダや代謝のスムーズなカラダが目指せるのです。

 2. 腸内環境がととのう

腸内のバランスを保つためには乳酸菌やビフィズス菌、酪酸菌などの「バランス調整菌」が必要です。これらは食事からも摂取できますが、実は野菜をたっぷり摂る“食べるファスティング”でも実現できます。(※1,2)


その理由は、腸内細菌が嫌いな動物性のもの・添加物などを控えるため。さらにDELIFAS!の食べるファスティングなら、腸内細菌のエサになる食物繊維がしっかり摂れるので、バランス調整菌の1つ"酪酸菌"が増加。さらに、痩せている人に多くみられる腸内細菌や、筋力のつきやすさに関与する腸内細菌の増加も期待できます。(※1,2)

※1:DELIFAS!と一般社団法人腸内細菌検査協会(MTA)の独自研究データ
※2:3daysファスティングプランを実施する前と後の腸内細菌データの比較

 

3. 食事のプロから最適なアドバイスをお届け

サポート付きプランでは、食事のプロである管理栄養士が、スムーズなファスティングをサポート。ファスティングでととのえたカラダをキープするコツを、その人に最適な形でアドバイスします。普段の食事の中で“どんなことをしていくのが良いのか”も細かくアドバイスするので、『悪い習慣を断ち切ったあとも維持しやすい』というお声をいただいています。ぜひファスティング後の食生活の見直しにもお役立てください。


DELIFAS!のミールキットで気持ちのよい夏を

夏バテ対策&カラダのリセットのためには、梅雨時期からの食生活の見直しがおすすめです。特に、タンパク質・ビタミンB群・ビタミンC・クエン酸・ミネラルは不足しないよう、日々の生活で意識しましょう。より効率的に、より手軽に夏バテ対策&カラダのリセットを図りたい場合には、ぜひDELIFAS!のファスティングにも挑戦してみてくださいね。

「3days DELIFAS!定番プラン」の詳細はこちら


過去の記事